傳統,刃物,寫眞,小刀,庖丁,雜記,

臺灣庖丁(たいわんほうちょう)

元々は、野菜の皮剥きだつたか、肉の骨拔きだつたか、やゝ特殊な臺灣の庖丁である。
……が、私は專ら鉛筆を削るなど、小刀として使つてゐる。

シンプルなやうで、實は獨特な形をし ...

傳統,刃物,寫眞,庖丁,雜記,

庖丁(ほうちょう)

白鋼で打たれた鯵切(あじきり)である。
堺の岡本刃物製作所で、豊隆さんが作った物だ。

和包丁を一本だけ買うなら、私は鯵切を買うように勧めている。
鯵切と云う名ではあるものゝ、 ...

雜記,

私は臺灣の御茶が好きである。
(──無論、日本の御茶も好きだ)

上品な香りに暫し夢見心地……。
「ふぅ……」と一息、至福の一時(ひとゝき)。
御茶が嗜好品と云ふのは頷ける。