フランス,寫眞,寫眞館,紀行,

「ガラスに閉ぢとじ込こめられたのは……」

ルーヴル美術館内(Louvre Museum)/フランス(France)/パリ(Paris)

閉ぢとじ込こめられたのは、私だらうか……。

──其それとも、ルーヴル宮殿と曇 ...

モンゴル,寫眞,寫眞館,紀行,

「天に溶ける大地」

上空(Sky)/モンゴル(Mongolia)

此この寫眞しゃしんは、確か飛行機でバヤンウルギーを目指してゐいる時だ。

カザフ族の鷹匠たかじょうに會ふあう爲ため、モンゴルの地を踏んだ。

ニュージーランド,寫眞,寫眞館,紀行,

「マオリの美術」

タウポ湖(Lake Taupo)/ニュージーランド(New Zealand)

實じつは太古たいこのものではなく、1970年代頃に着手ちゃくしゅされた現代彫刻である。

傳說でんせつの探檢家たんけん ...

フランス,寫眞,寫眞館,紀行,

「晴天せいてんのカルーゼル」

カルーゼル凱旋門がいせんもん(Arc de Triomphe du Carrousel)
フランス(France)/パリ(Paris)

ルーヴル美術館びじゅつかんのすぐ近く。

インド,寫眞,寫眞館,紀行,

「ケララの夕燒けゆうやけ」

ケララ州(Kerala)/インド(India)

ケララの山閒部さんかんぶ。

ムンナル(Munnar)、ウーティ(Ooty/ウダガマンダラム)などは茶樹栽培ちゃじゅさいばいが盛さかんであ ...

ニュージーランド,寫眞,寫眞館,紀行,

「空の神祕しんぴ」

上空/ニュージーランド(New Zealand)

此これは色彩しきさいの編輯へんしゅうなどをしてをらず、眞まことに此のやうに見えた。

靑あおに綠みどりが掛かつたやうな美しい景色は暫しばらく續つ ...

寫眞,寫眞館,日本,紀行,

「雨の日の千體地藏せんたいじぞう」

千體地藏せんたいじぞう/栃木縣那須町とちぎけんなすまち(殺生石附近せっしょうせきふきん)

殺生石のすぐ近く、溫泉おんせんに惠めぐまれた場所である。

本當ほんとうに千體も居おられ ...

中華人民共和國,寫眞,寫眞館,紀行,

「深圳しんせんを訪ねて」

深圳(シンセン)/中華人民共和國廣東省ちゅうかじんみんきょうわこくかんとんしょう(China)

電腦都市でんのうとし、深圳しんせんの一枚。

其處そこには、光と闇が混在こんざいした。

ニュージーランド,寫眞,寫眞館,紀行,

「Let’s Go!!」

タウポ湖(Lake Taupo)/ニュージーランド(New Zealand)

人々は何處どこへ向かふのだらうか。

(此このカヤックはタウポ湖のマオリ彫刻ちょうこくへ向かつてを ...

傳統,刃物,寫眞,小刀,庖丁,雜記,

臺灣庖丁(たいわんほうちょう)

元々は、野菜の皮剥きだつたか、肉の骨拔きだつたか、やゝ特殊な臺灣の庖丁である。
……が、私は專ら鉛筆を削るなど、小刀として使つてゐる。

シンプルなやうで、實は獨特な形をし ...