刃物,寫眞,小刀,文具,紙刀,雜記

ペーパーナイフ

まるで、千夜一夜物語(アラビアンナイト)に出てきさうなデザインの小刀である。
恰好がよいので、ペーパーナイフとして使つてゐる。

……實用性は低い。

カメラ,ジョージア,寫眞,寫眞館,紀行,雜記,

「黑海を眺めて」

黑海こっかい(Black Sea)/ジョージア(Georgia)/バトゥミ(Batumi)

──潮風しおかぜが吹く。
ふゝふん、此これが黑海の匂ひにおいか……。

【あとがき】
ジ ...

傳統,寫眞,文具,矢立,雜記

柿形矢立 一體型

墨壷が純銅(あかゞね)、筆入れが黃銅(眞鍮)だらうか。
樣々な金工が爲されてをり、墨壷は柿の實と葉、筆入れは枝を表現してゐる。

美しさと愛らしさを兼ね備へてをり、御氣に入りの矢立の一つ ...

雜記,

私は臺灣の御茶が好きである。
(──無論、日本の御茶も好きだ)

上品な香りに暫し夢見心地……。
「ふぅ……」と一息、至福の一時(ひとゝき)。
御茶が嗜好品と云ふのは頷ける。

カメラ,寫眞,雜記

レオタックスK3【Leotax K3】

1958年に此のカメラは誕生した。(レンジファインダー)
バルナックライカのコピー、……所謂ライカコピーである。

他のレオタックスに比べ、特に此の「K3」は樣々な ...

雜記

──繫がりが欲しい……?
繫がりを求めるのは好い、……が、其れに縳られるのは本末顛倒だよ。

──面白い人閒に成りたい……?
つまらぬ人閒なら上書きして、面白い人閒に成れば好い。

──どうやつて面 ...

カメラ,寫眞,雜記

ニコンF【Nikon F】

1959年に誕生した、一眼レフカメラである。
頭部にある山型のペンタプリズムと「F」の字が印象的なカメラだ。
重厚かつ屈强で、一眼レフと云へば私だと言はんばかりの存在感である。 ...

暮らし,雜記

今は氣を紛らはせるもの(──捌け口はけぐちと言つても好い)が多過ぎる。
昔の娛樂は、よく酒・煙草・女と云つた(……それを肯定してゐる譯ではない)が、今はそんなことをせずとも、他に發散出來るものが山程ある。
捌け口の少な ...

カメラ,寫眞,雜記

ニコンS2【Nikon S2】

1954年に生まれた、レンジファインダーカメラである。
フィルムカメラの頂點や皇帝なぞと囃される、かのライカM3【Leica M3】に對抗して出された(──通稱ライカショックと云ふ) ...

カメラ,寫眞,雜記

今の御時世に何故フィルムカメラを薦めるのか。……
例へば、畫素數がそすうで言ふと壓倒的あっとうてきにデジタルカメラの方が優れてゐる。
(──最新のものは、五千萬畫素ぐらゐあつたやうに思ふ)
其れでは、何故フィル ...