私の經緯

少年は五歲の頃に母親を亡くした。丁度、其の時分から、少しづゝ世に違和感を覺へ始める。又、父親は働かず、日々子供に暴言や暴力を行ふやうな、碌でもない男だつた。無論、御世辭にも豐かとは言へない家庭であつた。「辛い。……」── … 続きを読む 私の經緯